医療レーザー脱毛
 現在、医療機関で脱毛に使用されているレーザーにはダイオードレーザー(800nm)、アレキサンドライトレーザー(755nm)およびヤグレーザー(1064nm)があります。また、レーザーとは異なりIPLと言われる一定の波長域(555〜950nmなど)の光を照射する機種を用いて行っているところもあります。それぞれに特徴があり一定の効果があるようです。
 当クリニックではライトシェア(ダイオードレーザー)を採用しております。ライトシェアは脱毛専用機で減毛率は多くの機種の中で良好な方です。太い毛から産毛まで対応可能ですが、産毛の減毛にはかなり回数がかかります。
 よく永久脱毛という言葉が使用されますが、これは誤解を招きやすいと思われます。「永久脱毛」の定義は「最終脱毛から1カ月たって毛の再生率が20%以下の状態」ということのようです。この「定義」に従えばそれぞれの機種は永久脱毛機ということになるかもしれません。しかしながら数カ月後はどうなのでしょうか?もっと再生しているはずです。やはりPermanent Hair Reduction(永久的な減毛)という表現が適切だと考えております。何度か照射してある程度満足できる減毛効果が得られると理解されるのがいいかと思います。
ライトシェア(ダイオードレーザー)
   初回      2回目      3回目     4回目以降
  両わき    8000円    6000円    6000円    4000円
  両前腕(ひじ下)   14000円   12000円   12000円    6000円
  両下腿(ひざ下)   24000円   22000円   22000円   11000円
  両大腿(ひざ上)   30000円   28000円   28000円   14000円
  Vライン 12000円 10000円 10000円 5000円
  手(指を含む)    8000円    6000円    6000円    4000円
  足(趾を含む)    8000円    6000円    6000円    4000円
12000円 10000円 10000円 10000円
口囲 6000円 4000円 4000円 4000円
鼻下 4000円 2000円 2000円 2000円
以上の料金には診察料(初診料、再診料)、消費税、薬代(外用薬を処方する場合があります)を含みます
レーザー脱毛は自由診療です。
保険診療と自由診療は同日に行うことができませんので、ご了解ください。
カウンセリング、テスト照射だけの場合は3000円申し受けます
レーザー脱毛は予約制ですので、電話または来院時に予約ください
注意事項
1) 術前1カ月以上、レーザー脱毛を受けようとする部位には脱毛クリームやピンセットによる毛抜きなどをしないでください。
2) 前日または当日、剃毛して来院ください。
3) 日焼けした部位にはレーザー脱毛を行えませんので、術前1ヶ月以上日焼けをしないようにしてください。
4) 脱毛する部位やスキンタイプにより異なりますが、日焼けした後皮膚が黒くなる方などはテスト照射をお勧めします。テスト照射後10分くらい経過をみてから本照射をいたします。
5) 2回目以降の照射は1〜2ヶ月の間隔で、少し毛が生えてきた頃に行います。
6) 照射後、上肢や下肢など直射日光にあたる部位には日焼け止めを塗布するようにしてください。(できれば夏期のレーザー脱毛を避けて下さい。)
7) 照射後、毛のある部位を中心に発赤が生じたり、皮膚全体が赤くなることがあります。この場倍はお渡しした外用剤を3〜4日塗布してください。
8) 照射後の副作用としては、色素沈着、色素脱失などがまれにあります。
9) 未成年の方は保護者の同意は必要ですので、初回は必ず保護者同伴で来院してください。
HOME